フィナステリド錠の適正使用について フィナステリド錠を安全にお使いいただくために。

フィナステリド錠服用に関する注意事項

錠剤を割って飲まないでください。

妊娠中の婦人が本剤を服用したり、破損した錠剤に触れて有効成分が吸収されたりすると、男子胎児の生殖器官等の正常発育に影響を及ぼすおそれがあります。なお、このお薬はコーティングされているので、通常の扱いにおいて有効成分に触れることはありません。また、錠剤を割って服用した場合の安全性・有効性は保証されておりません。

錠剤を割って飲まないでください。

1日1回、内服してください。

6ヵ月服用しても抜け毛の進行が遅くならない場合は、医師にご相談ください。

男性成人のみ服用してください。

男性成人のみ服用してください。

女性には効果が認められていません。妊婦、妊娠している可能性のある婦人及び授乳中の婦人は服用しないでください。(妊娠中の婦人が本剤を服用すると、男子胎児の生殖器官等の正常発育に影響を及ぼすおそれがあります。)

肝機能障害のある方は医師に相談してください。

フィナステリド錠は肝臓で代謝されるお薬です。服用中に肝臓の酵素が上昇した報告があります。肝機能障害のある方は、フィナステリド錠を処方される医師にご相談ください。

家族や他の人にあげないでください。

肝機能障害のある方は医師に相談してください。

国内で実施された臨床試験(1年間)において、4.0%(276例中11例)に副作用(臨床検査値異常を含む)が認められています。主な症状はリビドー減退1.1%(3例)、勃起機能不全0.7%(2例)等でした。

このような症状に気づいたら、担当の医師または薬剤師に相談してください。

まれに、食欲不振、全身倦怠感(肝機能障害)の症状があらわれる可能性があります。このような場合には、使用をやめて、すぐに医師の診療を受けてください。

前立腺がんの検診を受ける予定のある方は、検査を実施される医師に本剤を服用していることをお知らせください。

フィナステリド錠の成分は、前立腺がん検査で測定されるPSA値を約50%低下させることが知られています。したがって、測定したPSA濃度を2倍した値を目安として評価してください。

フィナステリド錠の効き目がみられるまでには、通常6ヵ月の服用が目安となります。また、服用をやめると再びAGA(エージーエー)が進行し始めてしまいます。効果がみられないからといって勝手に服用をやめたりせずに、主治医の指示通りに服用を続けてください。

フィナステリド錠を飲んでいて何か気になることがありましたら、主治医または薬剤師に早めにご相談ください。

詳しくはこちら

※フィナステリド錠は、医師の指導・処方せんにより正しく服用してください。
海外からの「輸入フィナステリド錠」は、国内製品とは錠剤の色や形が異なるだけでなく、品質や流通管理が必ずしも保証されていません。
これら海外からの「輸入フィナステリド錠」については、MSD(株)では責任を負いかねますので、ご承知おきください。

▲ page top

フィナステリド錠を用いた男性型脱毛症の医療費について

フィナステリド錠は健康保険の給付対象になりませんので、本剤を用いた男性型脱毛症の医療費全体が保険給付の対象になりません。したがいまして、薬剤費だけでなく、フィナステリド錠を適切に服用いただくための診察、調剤、服薬指導などにかかる費用も含め、医療費全額を患者さんにご負担いただくこととなります。

なお、保険給付の対象にならない医療の場合、薬剤費を含む各種費用の料金は医療機関・調剤薬局ごとに設定されます。

このページで掲載する情報について

このページは日本国に居住されている方々を対象に作成されており、患者さんが現在使用されているMSD(株)のフィナステリド錠を適正にご使用いただくための情報を掲載しております。

このページに掲示されている情報は、MSD(株)におきましても可能な限り吟味、点検したものではありますが、必ずしも常にその確実性が保証されるものではありません。また、掲載された情報は、あくまでもMSD(株)の医療品に関する一般的な情報にすぎません。医学的な判断については主治医の先生にご相談ください。

万一、情報を利用された結果、利用者において不都合、不利益が発生することがありましても、MSD(株)は最終的な責任は負えないことをご理解の上、慎重にご利用いただきますようお願いします。

▲ page top